スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
サンダーファイヤー!サンダーファイヤー!
ということで、TDCに行ってまいりました。
残念ながら鼠の住む海ではなく、東京ドームシティ(元・後楽園遊園地)なのですが、
平日ということでお客さんも少なくて、ほとんどの乗り物にはすぐに乗れましたし、
人混みで疲れるってこともなかったですし、ひどすぎる絶叫系には乗らずに済んだし
思ってたよりは楽しかったです。良かった良かった。

でもアトラクションの数は意外と少ないんですね、あそこ。
20個前後くらい?全て制覇したわけではありませんが、結構沢山遊べたと思います。

その中でTDL(こっちは千葉のクセして東京と言い張るあの王国)にある、
バ○ラ○ト○ヤーのなんとかかんとかっていう、乗り物に乗って
シューティングゲームをやるアトラクションに似たものがあったんですが、
これがTDLのものよりも、やりやすくて面白かったです。
ポインタは出るし、立ちっぱでOKだし。まぁ、座るところもないんだけど。
ただ、話の設定が「暴走を始めたロボットを鎮圧せよ!!」というものなので、
緑色と赤色の的があるのは困りました。緑色って…当てていいの?いいもんなの?
当てたら「バカモン、ワシだ!」とか「敵と味方の区別もつかねぇのか!!」なんて怒られて
原点されそうじゃないですか(ドリラー買った残りのポイントで何買ったのかモロバレなネタ

で、あとス○ラ○シ○マウンテン的なものにも乗りましたが、これ冬は乗っちゃ行けません。
どうしても乗りたいのであればレインコート、もしくはタオル必須です。
これのせいですんげえ濡れたのでしばらく雨も降ってないのに水もしたたるいい女状態でした。
風邪引いて訴えたら勝てるのかな、と思いました。
歩き回っているうちに乾きましたが。

あとスカイフラワーってのに乗りましたが、これは足踏ん張れば意外と平気です。
乗ったら一万円やるよって言われたらもう一度乗ってもいい。けどそうじゃなきゃ乗りたくない。
一気に上昇していって、一気に下降していくものなんですが、乗り場が凄く不安定な感じです。
ロケット団がピカチュウ捕獲のために使ってるオリみたいなもの(ただし収容人数は大人でも二人が限界)
にのっかるのでほんと怖いです。釣ってる糸なんて一本だけですし。
これは物凄く怖いエレベーターなのだと自分に言い聞かせて乗りましたら、
下降を始める瞬間が、 ふっ と特有の浮遊感があって気持ち悪いんですが、
後は足を踏ん張って手に力を込めていればなんとか耐えきれます多分。
向かいのビルのエレベーターの方が高いから怖い、と思い込めれば勝利です(何にだ

一番楽しかったのは舞姫という小さめのジェットコースターでしたけどね。
それほど怖くなくて、けど早さもあって、丁度良かったです。
ちなみにこんなの乗れないと思ったので記念撮影したジェットコースター↓

サンダーフ…ドルフィン!

見上げてる首が痛かったです。
サンダードルフィンというらしいですが、ほんと、動いてる機会の音だけで無理です。高杉。
私の許容範囲のジェットコースターは、TDLのBTMが限界です。むしろあれなら楽しめますが。
個人的にジェットコースターの落ちるときの浮遊感が苦手なので、
落ちないで速いだけ、とかなら多分いけます。あくまで多分。
ただ高いところに登るのは無理。観覧車でさえビビりまくっていましたので。
しょーがないので曇ったガラスに相合い傘やらどせいさん描いたりしてましたけどね。
※降車した途端に係のおねーさんに全て消されました

.
スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0
201003012350
<<反抗期の少年萌え | わたほうしの散歩道 | 世の中の不幸は私の幸福と引き替えなのではあるまいか>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。