スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ふはははーッ

さて、ジョジョの奇妙な一番くじの日です。
前に五千円持ってと書きましたが、十倍にして
五万円持って行って「全部寄越せ」てやろうかと思いましたが、
流石に他のファンの気持ちを汲んで一万五千円を握りしめいざサンクスへ。
 い ざ 出 兵

微妙にお客さんがいるようなそれほどでもないような、そんな店内。
レジのおにいさんが何事かしている。
ちらちらと見てみると、私と名字が同じだった。
ひょっとしたら生き別れの兄さんかもしれない。と思ったけど、
しかし挙動不審なままお兄さんを見つめていては、ただのストーカーと思われてしまう。
ので、とりあえず話しかけてみる。

かび丸「あー、あの…」
店員「あっ、はい! なんでしょう!」

割とはきはきした店員さんでした。

かび丸「あー…今日から始まる、一番くじのジョジョのきみょんなぼうけ…(なんか恥ずかしくなって小声)ありますか?」



店員「あー!!」


かび丸「Σ(゚Д゚;)ワッツ?!」

まさか…全て売り切れ…だと…?

店員「あ、いえ……すみません、実は…」


ごくり


店員「朝準備しようと思ってたんですけどね?、まだ終わってないんですよ?」


え?まだ準備終わってないん?

てことはまさかの


  一  番  乗  り


わーやったー!AもBも、露伴先生のピンバッジも全部残ってる!!
嬉々として「今すぐできますか?」とか図々しいこと聞く自分。

店員「あ、はい…五分ほどお待ち頂ければ」

かび丸「お願いします」

即答して店内をキョロキョロ見回す。
他のアルバイターがレジに入ってくれた模様。
ここでようやく申し訳なさを感じて、

かび丸「いやあすみませんね、フヒヒw」

一応謝っておいた。
しかしやはり客商売、店員も

店員「いやあ、準備できてなかったのが悪いんで…」

といって、くじをバラバラにしている。
なんか雑誌の付録のトランプ作ってる感じ。
あれをバラバラにして箱に入れるのか…と思ったら、ばらし終わった後、
おもむろにその山をこっちへ寄せてきた。

店員「ではここから引いてください」

かび丸(マジかよ)

かび丸「あ…はい……」

会計が先らしかったので一万五千円渡してから三十枚選別。
とりあえずなんにしても、こんなに使うからにはコンプリートしたい。
四種類ずつあったりするグラスとか、そう言うのは特に。
どうせG賞ばっかりだろうし…ていうか全部G賞だったらどうしよう。
逆に運良い感じもするけどどうしよう。
せめてC賞は欲しい。バッドカンパニー欲しい。

心の中で神様なんとかしてーと苦しいときのなんとやらしつつ、三十枚選別終了。
終わってからくじを開き、賞ごとに分ける。
正直この作業が一番ドキドキした。

1枚目:G賞グラス
2枚目:G賞グラス
3枚目:G賞グラス
4枚目:E賞ヘブンズドアーノート
5枚目:G賞グラス
6枚目:G賞グラス
7枚目:G賞グラス


むきー


なんというグラスのターン。
これもう神様のね、嫌がらせだよね。
ごめん神奈子。これからはもっと風神録遊ぶ。
紅魔郷ばっかり遊んだりしないからこんなことするのはやめてくれ。
神奈子の対する懺悔みたいなのずっと心でしてた。
そしたら思いが通じた。

C賞:バッドカンパニー



出た瞬間に言いようのない達成感というか、もうね、やばかった。
軽くガッツポーズしそうになったからね。手の形グーにするだけで思いとどまったけど、
下手したら店員「あれ、これ何俺殴られる?」とか勘違いしそうな勢いだったからね。

んで一回やったーってなると、またテンションあがってきてね。くじにも影響が出るようで。
全体の結果としては、

A×1
仗助&クレイジーダイヤモンド
C×1
バッドカンパニーセット
D×5
ハーベスト コインスタンド
E×7
ヘブンズドアーノート
F×5
ジョジョピンバッジ
G×11
グラス


やったぜ…やったんだぜ…

20090614203840



B賞以外オールコンプリート!!!

キラークイーンめっちゃ欲しかったぁぁぁぁぁぁぁ
でも他の奴は数種類あるやつ含めてコンプリートしたから良いのっさ!!
いやー嬉しいったらありゃしない。
もうこうなったら追加してB賞が出るまでやる…と思ったけど、
持ってったのが手元にある全財産だったのでとりあえず断念。
明日県民の日でお休みなので、また明日に行ってきます。
明日ならお金おろすの手数料かからないしね。

ただ問題は他のジョジョラーによって「B賞なくなっちゃいました…」とならないかどうかということ。
他の賞品ならもうなくなっちゃっても構わないんだけどね。
B賞残ってる状態であと10個だけ、とかだったらいいなあ。
そんな都合のいい話ないだろうけど。


どうでもいいけどF賞のピンバッジ、仗助タイプと承太郎さんタイプと愛しの露伴先生タイプの
三種類あったんですが、承太郎さんだけ異常に数が多くて、露伴先生が三つしかなく
全部もらっちゃおうかな…と思ったけど。他の露伴先生ファンのため遠慮しときました。
偉いよね…私偉いよね…! と思い込まなきゃやってらんない。
まぁ私もね、せっかくF賞当たったのに「露伴先生のタイプだけ無い」なんてことになったら
悲しみのあまり泣き出してしまうからね。
ま、明日やって残ってたら私が頂いていきますが(←

明日、残ってますように。
.
スポンサーサイト
別窓 | 感想、考察 | コメント:0 | トラックバック:0
200906142248
<<サイトの方の拍手返信 | わたほうしの散歩道 | そのようなアレは困る・・・>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。