スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
修学旅行三日目
みっかめのレポート。
ホテル内にて奇跡、起こる!

ということで三日目です。今まで止まっていたホテルを離れ、ハウステンボスへ向かいます。
ハウステンボスの中にあるホテルに泊まるってことなので、わくわくしつつも
まずは今日の行程の一つである雲仙温泉の地獄巡りへ。

地獄ってことでやっぱ凄かったです。
バスに乗って近づいただけですげえ硫黄臭かったという。初めてだった…あんなに臭いの。
で、煙がめっちゃ出てて熱かったです。なんか温泉とかぐつぐつ煮立ってるし。
あれ浸かったらやけどするってレベルじゃねーぞ…。
温泉卵とかあれでどうやって作るんだろ?
とか思ってたら立て札発見。

地獄めぐりの立て札

多分、ゼルダの伝説の大ファンであればきっと「やーッ!!」とか言いながら
立て札をぶった切るんでしょうが、残念ながら私は猫目リンクのゼルダシリーズしか
クリアしたことがないほどのゆとりゼル伝ファンなので、とりあえずそれはしませんでしたが
「地獄内は危険です」にとりあえず笑わせて頂きました。そりゃそうだろなwwwとか言って。
入ってみれば?と促されましたが丁重にお断りさせて頂きました。


で、その後、噴火による土石流なんかの被害で、埋まってしまった家を見学。
見てたらちょっとね、自分の家が埋まったらって考えて怖くなってくるよ。
ああいった自然災害の恐ろしさてのも知っておくべきですね。


それを見学した後はお昼ご飯。
豪華でしたが残しました。主に野菜を。
野菜苦手すぎてごめんね…お刺身苦手でごめんね…作ってくれた人にも魚にも申し訳ない。
ああいうのがちゃんと食べられる人ってのは偉いよね、やっぱ。
ほとんどみんなが全部のメニューを食べてました。
きのこご飯は頑張ったからそれでチャラにしてくれや…。

お土産コーナー的なもの見たんですが、そこで素晴らしいガチャガチャ発見。
百円で出来る、ご当地ピンズとかそういうの。
合計八回やりました。五回やったあたりから笑っていた友人も
微妙に引きつった笑みを浮かべるようになり、「その辺にしとけば…」と言っていたものの
その程度の言葉でガチャラーとしての私の血が止まるわけがないわけで、
結局合計八回やりました。そして二種類ダブりました。

長崎のご当地ピンズ修学旅行編

左上からグラバー園、夜景、桜
左下から平和公園、亀山社中、歌舞伎です。

太文字のやつがダブりました。ブレザーにつけてあります。
ほんとは龍馬と金印(漢の倭の奴の国王って書いてあるやつ?)と、JR長崎駅の看板の
この三つが欲しかったのに全くカスりもしないという。
そして後日、秋葉行った時にB群(恐らく人数の関係でAB一日ずれて行動しています)の友人が
それらを全てあてていましたとさーーー!!どんな偶然だよ!!
まぁ変なところで運を使わなかったから良かった…のさ…うん。
ちくしょう羨ましいぞUさん。


で、それからなんだ、たしかそのままハウステンボスについた気がするんだけど違ったっけか。
まぁどっちでも良いけどハウステンボス内のホテルは相当豪華でした。
これはもうね、魔王が旅行前によく言ってたらしい「あんたたちはもう一生泊まれないホテル」
という言葉の理由がよく分かる感じでした。うん、一生止まれないこれは。
だってホテルにお金かけるぐらいなら、その分美味しいものたべたりしたいですからね!
まぁそれはいいとして、これはほんとにビューティフォー。エクセレント。やばいよ、綺麗だよ。
本当にオランダの方にありそうな感じでしたよ…多分あるんだろうけど。

そんでこの日の夕飯はテーブルマナーについて学びました。
正直始まるまでは、かったる?って感じだったんですけど、始まってみると
意外とこれが面白かったです。今までこんな事やってませんでしたからね…。
意外と常識で知ってたことから、全く知らなかったパンの食べ方マナーとかも
色々分かりました。きっとそれを使う日はもう二度と来ないでしょうが。
今回はフランス料理式マナーだったらしいんですけど、国によってもまた違いますもんねえ…。
そもそもそんなにマナー知らなきゃいけないような、格式高い格調高いレストランなんて
面倒くさい&高すぎて行ってられませんけどw
まぁ知ってて損しない感じですし。
それに料理がめっちゃ!美味しかったです。
最後に出てきた包み焼きのパイまた食べたいなあ…。
パイと肉が分離してましたけど。食べ方的な意味で。

食事の後は花火です。

ハウステンボスの花火初

思ってたよりも…いやなんでもない、なんでもないんだ…。
まぁディズニーの花火に見慣れすぎなんだよなこれは。
ちゃんと音楽に合った演出だったし及第点か(お前は何様だ


それからホテルに戻って気がついたことがあるんですが、
洗面所のソサエティーグッズ入れるあれ。

ハウステンボス洗面所そのいち

これ…何かどっかで見たような…と、ソサエティーグッズを全て取り出してみる。



ハウステンボス洗面所そのに



ハッ… こ、これは…







ハウステンボス洗面所そのさん


ギアッチョーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

お、おまえ、こんなところに髪の毛だけ置いていくなんて…!!
あんまりにもビックリしてめんたま飛び出すかと思ったよ!!
友人にこの喜びをメールしようかとも思いましたが、
この日の夜は魔王が部屋に入ってきて、ちょおやばかったです(はあと)
お持ち帰りしようかと思ったけど、部屋の子にばれてもホテルの人にばれても
誰にばれても危険だから、流石にやめておきました。
せめて被って写真撮っておけば良かったね。うん。

明日はハウステンボスを見てまわるのです。

.
スポンサーサイト
別窓 | イベント・旅行レポ | コメント:0 | トラックバック:0
200904222210
<<修学旅行四日目 最終日 | わたほうしの散歩道 | 修学旅行二日目>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。