スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
シンデレラになりたいのよ貴方だけの  I need you.
「山岸由花子はシンデレラに憧れる」の回を読み直していたら、
ちょっとした発見があったので追記で露伴トーク。
アイラブ露伴先生!!
愛しの康一君のため、エステ「シンデレラ」で美貌を手に入れた由花子さんですが
康一君に出会ったと思ったら岸辺露伴に康一君を連れて行かれて
「康一君は僕のもの」とでも言うかのように目の前で亀友デパートへデートに誘われたのを
目の当たりにしつつもめげずに二人の後についていくと康一君のお母様に出会い、
出て欲しくもない母親に出てこられてしまったわけですが、
そのシーン、ここのシーンでびっくらこいた出来事がありました。

露伴先生に一方的にいちゃつかれて迷惑そうな康一くん、
そしてその康一君のお母さんが露伴先生を見るなり

「あら 素敵な方」


( Д )≡゚ ゚  ポーン



ま…


  マ  ジ  で  す  か  お母様!!!!!


ど、どどどどうしよう、露伴先生が格好良く移るのは私が二次元乙女フィルターかけてるからで
露伴先生はあのジョジョの世界では、標準もしくはそれ以下のレベルかと思っていたのに、
まさかの「素敵な方」発言に驚きが隠しきれませぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!!!!!
そうなの?露伴先生ってイケメンなの?あの世界でも?
私の脳みその中でイケメンだと思ってるだけじゃあなかったの?

つーかこれによって、康一ママ×露伴先生という
異色すぎるカップリングが脳内で生産されることになりますた。

もしも二人が結婚したのなら、
康一君からしたら、四歳しか違わないのパパ。
お姉ちゃんなんか年齢によっては同い年かもしれない。ひぇー。

今までのつきあいがつきあいなのでどうしても「露伴先生」と呼んでしまう康一君に対して、
「パパって呼んでくれよ、康一」とか言い始める露伴パパ(既に自分は呼び捨てに切り替えている)
休みの日(というか原稿があがって暇な日)は基本的に康一くんを引っ張り回す露伴パパ。
露伴「今度はちょっとホラーな感じを出したいからさ、心霊スポットへ行かないか」
とか。行かないか、と誘い口調の癖して康一君が「由花子さんと約束が…」とか言うと
すぐにいじけて文句言い始める露伴パパ。
もうむかつくから、と無視して出かけようとすると後からついてこられて、
由花子さんも最初はいやな顔してんだけど、「君らが結婚したら、ぼくは君の義父になるんだぜ」
とか言うから、仕方が無く一緒にいることにすると、二人を引っ張り回し始める露伴パパ。
二人が協力して反抗して「いい加減にしろ」とスタンドで大げんか。
ボコボコにされるもまたしても「漫画のネタが(ry」とかいう露伴パパ。

こんな妄想して、良いかもしれないなんて萌えてるのは私だけで十分さ……。
つーか露伴先生って、作中でやたらと年季の入った感じの格好いい台詞言うから
ついつい結構年取った人に思い込みがちなんだけど、二十歳なんだよね…若いなあ。
三歳年下ぐらいなら余裕で射程距離のはずだ…きっとそうだ…(それは何の話だ
康一君相手だとやっぱ親子っていうより恋人かなあ。
でも恋人なら露伴先生の片思いが良いなっ!
しかも恋愛とかしたことなさそうだからそんなこと気づかずに、
ただ謎の嫉妬心を抱いている自分自身に疑問を感じていればいい。


途中からBLトーク失礼いたしました……では今日はこの辺で。
スポンサーサイト
別窓 | 語り | コメント:0 | トラックバック:0
200903042335
<<JOJOキャラソート | わたほうしの散歩道 | 噛み殺すよ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。