スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
クリアしました!
レイトン教授シリーズ、最後の作品。
「レイトン教授と最後の時間旅行」クリアしました!!
追記でネタバレ感想いきます。
隠さないで書くので、クリアしてない方やこれからプレイする方はご遠慮下さい。
クリアした、またはネタバレOKな方のみどうぞ!
取り敢えず、エンディングは泣けました。
クラウスのあの塔から脱出して、みんな無事か!?ってなった後、サリアスさんが
うるうるって目を潤ませていた当たりから、あれ?なんでサリアスさん泣いてんの?
ま、まさか……と思ったら… ク レ ア さ ん 来たー!!
そっか、そうか。実はこの人こそクレアさんだったのか。
まぁ、正直、ね。そうでないと納得できない点もあるわけなんだけども。
個人的に、クレアさんが「サリアスです。クレアの妹です」って
自分のことを紹介した時に、先生めっちゃビックリしてて、
「え? なんで恋人の家族構成も知らないの?」って思ったりしましたし。
で、二人でしんみりした空気になったゆくわけですか。
帽子のこととか、どうしてここにいるのかとか。
そしてその後の暗い路地に入っていったシーンで、近くにルークがいるにも関わらず
まさかのアダルト展開ですか!?とか考えてた汚い私をお許し下さい...orz
けど、ちっすシーンはありましたね。それでもビックリしたよ。今度は口かあ。
先生の表情が何とも言えなく切ないよ……見てるだけで切なくなってくるよ!
もう消えそうになっているクレアさんへ、先生が珍しく叫んだときにもキュンとした。
そして路地へ消えていくクレアさんを、ルークが追いかけたときにはもう消えてしまっていて。
先生は泣きながら、初めて帽子を取って、空を見上げる。
意外と普通の頭をしていたのと、人前であんなに泣いてたことに驚きました。
それほどまでにクレアさんのこと好きだったんだなあ。
思い出してこれ書いてるだけで凄く切なくなってくる……ぐは。


クラウスも悲しかったよなー。
やっぱこいつ未来ルークじゃなかったのか。
動物に話しかけられなくなってたりして、ん?とちょびちょび疑問符が出てきたりはしましたが。
ひょっとしたらモラル的なあれで、制作側がそうしなかったのかもしれませんしw
でも途中まで凄く紳士的だった彼が、終盤ではドSな表情見せたのには
かなり萌え……いや、なんでもないです。
途中途中でかなりアロマさんに対してとか紳士的でさ……階段の所で気遣ったりとか。
あれ?実は未来の世界でルークとアロマさんデキてるんじゃね?
なんて思わせる演出が沢山あったのに……エンディング後は多分刑務所だろうからなあ。
でもそんな彼のために、頑張ってお金稼いで、早く出られるように、釈放してもらえるように
努力するアロマさんってのも良いかもしれない……!
まぁそうなると、アロレイじゃなくなるわけですがw
レイトンのカプはなんでも行けそうだな?。
って、徐々に話ずれてるwww
しかしクラウスって名前、可哀想なキャラに多いな!
M3然り、悪童日記然り、今回然り。
本名もルークなのかと思ったよ。本当は。
あの格好はクラウスの趣味じゃなくて、やっぱルークっぽくしたのかな?
どっちだとしても可愛いから良いけどハァハァ。
23歳にしては可愛すぎるだろお前。
せいぜい17歳にしか見えないよ。ルークもルークで13歳には見えないけど。

ていうかルーク!お別れしちゃうんですね……。
だからこそゲームは今回で終わりなのかな?
まさかそういう終わり方するとは思っていませんでした。
途中でも「仕事の都合で海外に行かなきゃ行けない」って言ってたけど、
ヨーロッパの方って大体土地繋がってるんだし、割と普通に行き来出来るのでは……
と思ってたけど、よく考えたらここイギリスだったm9(^Д^)プギャー
見送りにチェルミー警部も来てくれていたことに驚きと喜びを感じていたよw
つーか今回、警部格好良くね?なんか悪魔の箱とは全く違うイメージなんですけど。
悪魔の箱では最初ルークにあんなことされたのもあるんでしょうけど、
大分性格悪かったし、しかも推理も下手な感じだったのに。
チェルミーもドン・ポールも、今回で好きになったキャラ多いなあ。
っと、閑話休題。
見送りはレイトン先生が送っていってくれたんですね。
誰一人として友人らしき人物の姿が見えない事実に対しては、
ルークはレイトン先生との別れを惜しんでいるからここは二人っきりにしてあげようぜ!
……って周りが気を遣ってくれているのだと思い込むことにして、
ほんと別れを惜しむルークに心の底から萌えた。
そんなルークにいつもの調子で「人前でなくものではないよ、英国紳士としてはね」といって
なだめるレイトン先生に、
「僕はまだ、英国紳士じゃありません!」
それから大泣きしながら先生に抱きつくルーク。
ここんところごっつ萌えたのは言うまでもない事実。
ルークかわいいよルーク……先生の代わりに私が側にいてやるから泣くんじゃない!!(←よりいっそう泣きたくなるよ!!!

後日、先生宛に届く手紙。手紙を読む先生が帽子を被ってなかったことにちょっと驚く。
そうか、そっちでの暮らしには慣れたのか……良かった良かった。
きっと引っ越し先の方でも、いつもレイトン先生と一緒にいたこと自慢してるんだろうなあ。
とか考えてめっちゃ萌えた。ルークかわいいよルーk(ry
ルークが作ったスタンプも可愛いなあ。Lが「LAYTON」と「LUKE」をそれぞれ表すとかね。
スタンプの柄もルークらしくて可愛いです。これ欲しいなあ。器用だなルーク。

最後、先生がふふっと笑って空が映って、THE・END、と。
しかし最後には後ろ向きの先生とルークがうつって、「TO BE A CONTINUED...」
え、四作目出るの?と思ったけど、これは映画作品や漫画や小説のことを示しているようですね。
これからの展開にも期待したいですね!
特にアニメ映画。特典が付くならその特典の数だけ前売り買って見に行きたいと思ってますw

三部作らしいですが、今回の「最後の時間旅行」が個人的には一番面白かったです。
ただこの「最後の時間旅行」は、クレアさんのあの台詞が元なのか、それとも
ルークとの最後ってことも表しているのか……どっちなんだろうなあ。
恐らく前者だろうけど、少しはルークのことも入ってると良いなあ。希望としては。
そんな感じです。


ではでは、長々とした&ごちゃごちゃな感想を読んで下さって有難う御座いました!
これからもレイトン先生を愛していきたいです><
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
200812202300
<<いくつになっても くだらないこと 大好きでいたい | わたほうしの散歩道 | 変態という名の紳士としてはね!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。