スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
変態という名の紳士としてはね!
登校中、何を血迷ったか、うさみちゃんでレイトンパロやりてえな、とか考えてしまいました。
星野ですこんばんは。
キャラ壊したり崩したりするの好きだけど、いくらなんでも教授でうさみちゃんはなー。
まぁやるとしたら配役的にはやっぱり、

クマ吉くん→教授
うさみちゃん→ルーク
ニャン美ちゃん→アロマさん

って、なるかなあ。
でも教授を変態にする度胸はない(ブルブル)
誰かやってみませんかこれ(てゆーか他人任せ?


あ、あとそういえば18日(明日)にレイトン小説版出るんだそうで。
ちょっと高めですが買うつもりでいます。スルメの涙のようなお小遣いでね!
安物買いの銭失いって言葉はほんと、うちの家族のためにあるんじゃないだろうか。
先月沢山買ったのは、安物じゃなかったけど。ゲーム三本はきつい……。
反省も後悔もしてませんけどね!
そういや未だにカービィ100%クリアしてない件\(^o^)/

レイトンに話戻して。
ちょっと前に漫画版が出てたことをつい最近知ったので、買ってきました。昨日。
追記で感想とか色々。ゲームの方もちょびっと色々書きます。
とりま漫画版感想から。
これはそもそも出ると思っていなかったので、出ていると知ったとき凄く嬉しかったです。
つーか先月既に出ていたという事実。
月末は金欠であんまり本屋行かなかったから気がつかなかったぜ。
で、内容とか色々ネタバレしてるので御注意。

第一話と二話だけは別冊コロコロ買ったので読んだことあったんですが、
ほんと黒々とした笑顔のルークがすてきすぐるwww
あと第三話から、先生顔つき変わった?
最初読んだ時には縦長の目の先生に驚きましたが、
三話目からは丸っこくてつぶらな瞳に変わってるんですよね。
やっぱ苦情っていうか何かあったんだろうか。
どっちも可愛いと思いますけどね、私は。
レイ豚教授も良いと思います、個人的にはw
アロマさんの「加齢臭」発言は衝撃的だったがな!!
先生は加齢臭なんかしないよ……むしろハーブのような、
フローラルのような香りをしているに違いない。
勿論香水ではなく、レイトン先生自身が(何者だよ
あと帽子の中身とか、一体どうなってんだよあれwww
ドン・ポールも一緒になって帽子の中身推理してるし。
アロマさんがまともなこと言うと思ったら、やっぱりおかしいし。
大好きだ!!(この流れでか
他はそうだな、幽霊屋敷のドン・ポール可愛かったな。先生もだけど。
「英国紳士失格だ……」って。漫画のアンタはどう見ても紳士目指してないだろwww
それと最後のおまけ漫画?「紅茶を飲まないと英国紳士は死にます」発言にワロタw
そんだけで死ぬなwwwww

ただ、やっぱり。
この漫画、レイトンシリーズの「ファンシーな世界観が好き!」な方には向いてないです。
あと、キャラ崩壊ギャグ苦手な方にも。まぁ帯にも書いてあるんですが。
レイトン好きな人でもかなり賛否両論別れる作品です。まぁコロコロ作品ですしね。
取り敢えず、レイトンに漫画から入ろうって思い人には絶対向かない。
そんだけです。
まぁ私はこういうのも好きな人種なので気になりませんでしたがw
ハルヒみたいに「漫画版は黒歴史」とか言われそうな悪寒wwあ、涼宮のことです(←





んでゲームの方の進行状況とか萌えとか色々。
ネタバレてるので反転でどうぞ。

ルーク消失まで行きました。何処へ行ったんだルーク……。
まさか、青年ルークとにゃんにゃんしてるのk(ry
まぁそれは冗談として、この状況、結構アロマさんは喜んでいるのではないかと思ってしまう。
不謹慎だけど、先生と二人っきり!!みたいな。
けど絶対に声をかけられるとしたら「あら、親子ですか?」だろうなあ。年の差あるもん。
そういやちょっと前に、アロマさんていくつ?とか言ったけど、よく考えたら
不思議な街で「成人したら」って言ってたから、二十歳ちょっと過ぎなんだよなあ。
十七歳差……。
あ、そうそう、それとルークなんですけど、少年ルークは13才だったんですね。
十年後には二十三歳って言ってましたし。
わたしゃてっきり十歳前後だとおもってたよ。小学校は卒業してたか。
いや青年ルークがね、飲み屋でお酒タッチした時に
「先生、事件が終わったら飲みませんか?」って言ってたんで、
二十歳は過ぎてるんだろうなー……って思ってたんですけど。
あ、でもイギリスとは法律違うのか?
まあいいか。

ぐだぐだなので話は変わって、ちょっと前の六角塔最上階の話でも。
悪のレイトンの正体はあの博士でしたか。
しかもその理由はクレアさん。コイツもクレアさん好きだったのか。モテるな、クレアさん。
で、色々あって兵隊がどうのこうのって話になったとき、回答を間違える度に
「本当に、それでいいのかな?」って聞いてくる。なんて良い奴……。
ホントはコイツ良い奴なんじゃね?と思いつつ、第三候補ぐらいで考えてた答えが正解だった。
私がプレイしているばっかりに、誤った解答ばかりで、ごめんね先生……。
とかぐちゃぐちゃ考えていると大統領いるし。何故か捕まるし。何これ。
前言撤回、コイツ悪人。とか思ってるとレイトン先生が忍法分身の術を使う。
帽子を脱ぐかと思いきや、隠れていた髪の毛が出てくる。
ドン・ポール登場。お前いつこっちの世界に来たんだ。
つーか十年後のドン・ポールなのか?元の時間のドン・ポールなのか?
疑問に感じつつ、いつで入れ替わったのか分からんと思いつつ、
謎を解いてポール一行を救出。
博士に逃げられて、わーってなって、変なところに隠された謎あるの見つけて、
レイトン先生の「私の愛するもの」発言にwktkしてたらロンドンで微妙にガッカリして(オイ)
みんな、逃げるぞ!!ってなったらドン・ポールが「ワシは、アロマちゃんと逃げる」とか言い出して
この発言にしばらく大爆笑してたら、冷静に先生が「ドン・ポールは私と」とか言って、
青年ルークとアロマさんか?って思いながらもなんか脱出。
外でドン・ポールの過去話聞いて、ドン・ポール大好きになった人多いんじゃないだろうか。
あの回想シーンは色々良かったなあ。
あくまでも普通にレイトン先生に接しながらもイチャコラするクレアさんに大人の余裕を感じつつ、
頬を赤く染めながら笑うレイトン先生に萌え転がりつつ、更に影から大絶叫しながらも
優しく見守る(?)ドン・ポールにもいつの間にかときめきを感じつつ(はいここで爆笑!!)
ほんと、シリーズの中で1,2位を争うほどの名シーンでした。
少なくとも各作品ごとに名シーン選び出したら、最後の時間旅行はあれが一位じゃないだろうか。
って感じです。
ええ。
そんぐらいドン・ポールが可愛かった(笑)
そりゃあ先生が悪いな、うん。怨まれるわけだよ。怨まれて当然!
先生好きだけどポールもだいすきになれた。良かった。


今日プレイしたところの感想っていうとこれぐらいかなあ。
他にもあるかもだけど、今は取り敢えずこんな感じ。
では、クリアに向けて頑張ります!

.
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
200812180048
<<クリアしました! | わたほうしの散歩道 | 豚がいる教室>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。