スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
PRESS START 2015 最終公演
PRESS START公式サイト

よかったもー ほんとよかったもー(泣いてる)
最終公演ということで、奮発してS席取ったんですが取って良かったです。
ただひたすらに、今回で最後というのが残念なのですが。

感想は追記から。

.
150808-1.jpg

150808-2.jpg

入口と、その奥にあった花。


今回S席をとって、場所は2階のN列26番でした。
席に着くと割と真正面で、結構いい感じっぽいなあと。
舞台上に大きなモニターもありまして、何度かこれが活用される場面がありました。
ほとんどは演奏中の曲のゲームタイトルロゴが表示されているだけでしたが。


第1部。
いざ演奏が始まると、最初のFFⅧ「Liberi Fatali」から早速鳥肌が。
FF知らないんですが、曲いいなあって思うの多いんで手を出したら終わりだと思ってます(作品数多すぎて)

2曲目の「ゲームで使われたクラシックメドレー2015ver.」では、
様々なゲームに使われたクラシック曲がメドレーで展開されました。
この時はモニターに、曲のタイトルと、それが使われているゲームのタイトルが表示されていました。

で、MOTHER3からも何曲か。
パッションさん、及びパッションさまの戦闘で流れる曲からでした。
他のゲームだとパロディウス、忍者ハットリくんの曲が多かったようです。
この2つはプレイしたことがありませんが、クラシック曲が多いんですかね?
マリオからもアイネ・クライネ・ナハトムジークが出ていました。


次はマリオ、ゼルダ。聞き慣れた曲とも言えるタイトルですが、
こうしてコンサートで聴くとまた違った感動がありますね。
ゼルコンの時にも思いましたが、ゼルダは壮大なアレンジが合いますねえ…
ちなみに曲の合間のお話で、マリオのライブのこともチラッと宣伝されていましたw
勿論行きます。

その後の曲は元のゲームを遊んだことがないのですが、
ワンダと巨像の「甦る力 ~巨像との戦い~」が個人的にものすごく好みでした。
エースコンバットゼロの曲も、フラメンコ調ですごくかっこよかったです。
聖剣伝説は下村陽子さん作曲ということで、ご本人はゲストとして登場…したかったそうなのですが、
お仕事でコンサート当日はドイツにいるらしく、ビデオメッセージが届いていました。
この時点でこっそりゼノブレイドの時にも何かしらあることを期待してしまっていましたが、そちらはありませんでした。
綺麗な曲でした…!


第2部。
俺の屍を越えてゆけ「花」
主題歌とのことで、この時はモニターに歌詞が表示されていました。
響くというか、なんというか、印象に残る曲でした。語彙がない。良い曲だったのに。

リズム天国の「忍者」では、会場のお客さんも参加しての演奏でした。
演奏前にモニターに「忍者」が映し出され、実際のゲームの動画が流されました。(その時点で沸いてました)
そして演奏では、舞台上でプランナーの方々が白忍者としてリズムを取り、
お客さんが黒忍者の役として手拍子にて切り返すという企画でした。
プランナーの方が不安げに「…これ、盛り上がるの?」と言ってましたが…面白かったです!
プランナーで白忍者側の方は打楽器?を何か使っていましたが、
一人いきなり口頭で「ハァッ!」って叫び出したりとかw

エルシャダイでは、演奏の途中でムービーが挿入されました。
PRESS STARTの演奏会は今年で10年目だと思っていましたが、200年続いていたらしいです。
たしか。


そして(個人的に)一番期待していたゼノブレイドとMOTHERが来ました。来てしまいました。
ゼノブレイドは再演奏希望でかなり期待されていたそうですね。
最近ブログに書いていませんでしたが、ゲームの進行状況としては
雪檻のアバーシを倒してラスボスのところに行きたいけどアバーシ倒せなくてクリアできてない状況です。
流石にトークでネタバレとかはあり得ないだろう…でも曲目でもしまだ聴いてない曲が来たらどうしよう…と思っていましたが
その点は大丈夫でした。良かった。

曲の流れとしては、
「メインテーマ~ガウル平原~機の律動~伝説の勇者リキ~燐光の地ザトール 夜~名を冠する者たち~敵との対峙」
でした。
メインテーマとか冒頭から泣かせに来てます。
演奏が始まってからはもう何も言えないぐらい全身で聴くぞ…!!って感じになっていたんですが、
燐光の地ザトールとか敵との対峙のコーラス部分、改めて生演奏で聴くと良いですね。
ガウル平原の壮大さ、機の律動や名を冠する者たちの力強さ、本当に良かったです。
表現力のなさを噛みしめるしかありませんが、また聴けるものなら聴きたいです。
ただ伝説の勇者リキがすごく短くてちょっと拍子抜けしました…w

あと、ゼノブレイドは全ての曲の中で最も編成が多くなるそうで、そういう意味では一番豪華なんだとか。
演奏が始まる前はギターのセッティングに時間がかかっていて、
指揮者の方曰く「こういうのが見られること滅多にないですよ」と。
しかし結構な時間がかかりそうだったので、「あとどれくらい?」と尋ねると
「1分ぐらい」とのことだったので、「じゃあ皆さんチューニングしましょう」と…w
密かに羽鳥さん作のモナドがここで登場しないかな、なんて思っていました…が流石になかった。


MOTHERの方は、初代MOTHERのヴォーカル版です。
桜井さんはあのCDを初めて聴いた時にものすごい衝撃を受けたそうで…
すごく気に入ってた、のに1度だけなくしてしまったそうですw(後に見つかったそうです)

こちらは
「POLLYANNA(I BELIEVE IN YOU)~BEIN' FRIEND~EIGHT MELODIES」
という流れ。

この曲もモニターに歌詞が表示されていました。
歌っている方がすごくかわいらしくて、曲も素晴らしくて、何も言えなくなりましたねこれは。
ゼノブレイドの時は叫び出したいぐらいにウワアーってなってましたけど、
MOTHERの時は静かにむせび泣きた気持ちになりました。語彙が足りない。

演奏終了後に「MOTHERの曲はシンプルで、だからこそすごく良い」といったようなお話がありました。
なるほどなあと思いつつ。


ラストはクロノ・トリガー及びクロノ・クロス。
プログラム見ると魔王決戦かな、その辺りがいいなあってなってました。

そしてアンコール。
今回が最終回ということで、なんと「サヨナラメドレー」として、
過去の演奏曲をメドレーにしてお届け、という驚きのメドレーでした。
スプラトゥーンとかやるかな~、でもあのイカ語無理かなあって考えてたので予想外でした。
色んな作品の曲が入ってくるので桜井さん曰く、「許諾地獄」とのこと。…でしょうね!

自分がわかる作品についてのみの言及になりますが、ICOの曲から始まりました。
(わかると言いながらICOは小説版読んだだけなんですが)
あと宇多田ヒカルさんの「光」が流れたときに驚きました。
キングダムハーツの主題歌だからなんですね。作中でもヴォーカルなしのアレンジ版が流れたりするんでしょうか。
光の後にはまさかのスペースインベーダーが入ってきたりw
あとこれも分からないながらも、ペルソナ4の曲とかちょっといいなあと思ったり。
スマブラはいろんなシリーズのメインテーマが流れていました。
他には428のメインテーマとか、パルテナの鏡とかポケモンOPとか。
色々良かったです…!良かったですとしか言えない!!


全ての演奏を通して、とにかく「行って良かった」と思える演奏でした。
またこうした、様々な作品の曲を演奏するコンサートが開催されるのであれば是非行きたいです。
自分の好きな曲を、豪華なアレンジで…というのも勿論ですが、
自分の知らない曲に出会えるのも良い機会ですからね。
あ~~~でもゼノブレイドとMOTHERのところだけでいいからもう一度聴きたい…
生演奏で聴いた時の、全身に響き渡るような、あの感覚ってゲーム中に聴くのとは違う感動なんですよね。
いつかまたそうした機会が訪れることを信じて!
桜井さん、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の方々、PRESS STARTの開催に携わった皆さん、
素敵な演奏会を本当に有難うございました!







終了後、近くのビックカメラのゲーム売り場に行ったらマグノリアさんが。

150808-3.jpg

10月にファン有志による演奏会も開催されることですし、それまでにBDFtSをクリアしたいところです。
こう「○○までに」と宣言してクリアできたことがあるかと言えば…
まあ今回を初めて、ちゃんとクリアできた時にすればいいよね!

.
スポンサーサイト
別窓 | イベント・旅行レポ | コメント:0 | トラックバック:0
201508082337
<<デデッデデッデデッデデッデッ | わたほうしの散歩道 | 岩田社長の訃報について>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。