食戟のソーマ:85~90話 まとめてざっくり感想
書こう書こうと思いながらすっかり放置しておりました。
何故かと言えばヒントはタクミです(ヒントと言うより正解)
10巻もうすぐですね。楽しみですね。繋がる表紙だそうですが、誰が来るのか。
10巻と同時に小説版の第2弾も登場するようなので期待しています。
でも第1弾にタクミ編あったし、どうかなあ第2弾。

.
さて、感想を放置したのは先ほど書いたとおりタクミの出番が先週(89話)までなかったから、
というのが大きい理由でした。
が、メッザルーナについても今後がどうなるのか分かったのでとりあえず感想を。


まずは美作vs創真戦について、ぽつぽつと。

燻製についての話が出たときに、伊武崎君が「野郎…」と呟いてましたね。
普通に燻製の技術を使うだけならそんなこと言わないだろうなあ、と思うと
もしかして、予選で美作が作ったのは伊武崎君の料理…?とも思いましたが、
もしそうであるなら、美作が「コピー料理人」であることはあの時点で明るみになってないとおかしいし、
(そもそも食戟100戦以上やってて名前が知られてないのはおかしいってのは置いといて)
伊武崎くんが普段作っている最中のものをトレースされた、とかですかねえ。
「ただの燻製料理」ではなく「伊武崎くんの燻製料理」でないと、あんな反応するのもおかしいし。
うーむ。

実食イメージについて。
美作実食の時の乳房お化け先輩(このあだ名のせいで本名が覚えられない事案)と堂島さん、
やっぱり堂島さんだなあというか。
脱がなかったのは意外でしたけど(二人ともね

創真実食時はどうなることかと思いきや、予想外の方向に。
堂島さんはセーラー服が似合うわタキさんが妙にかわいいわで笑いました。しかもズッ友。
ただこの実食イメージ終了後、審査員が5人ともですね、
おててつないで審査員席の前に出てきてるんですよね。
これ、観客から見たら、
「シチューの肉食ってた審査員がいきなり審査席の前に立ったと思ったら、全員で手をつなぎ始めた」という
とんでもなくシュールな絵面になるわけですね。
実食イメージは毎回ひどい(褒めてる)けど今回はまた楽しいことになっていたぜ…。

勝敗の分け目については、「考えを止めていなかった創真が勝利を得た」と。
うん、その、どう考えても平凡すぎるレシピだったタクミさんのこと追い詰めるのやめたげて…
といいつつ、タクミのレシピに関しては、どう考えても「美作に負けさせるため」の制作側の都合が
若干見えるようなレシピだったかなあと…
仕方ないと分かっているとは言え、タクミ派としてはちょっと悔しいかなあ。




で、89話では包丁の返却と美作への説教タイム。
相変わらずすごい柄のスーツのお兄さんが格好いいことしてくれました。
包丁が返却されていってるわけですが、この中にもしタクミファンクラブ会員の女子がいたら
創真ファンクラブ作りかねないぐらいにはこれ創真に惚れる人出てきてもおかしくないよね。
というか、タクミのメッザルーナ取り返した時点で創真ファンにもなっちゃう女子出てきそうですが…
やっぱ行動よりも顔が問題なのか(読者目線では見た目も中身もイケメンだけどね創真…!

で、包丁がタクミ以外全員に返却されたわけですが、これは意外ですね。
誰か包丁を奪われたショックで料理ができなくなったり、
あるいは普通に退学されたりしてそうなもんですけど。
これはつまり、美作がある程度は実力のある人間を選んでいたことの証明でしょうか。
実際、選抜の予選に選ばれた料理人の名前が、美作の「食戟をした相手」のリストの中に入っていましたし。
回想シーンでは「エリート達が敗れていく」とも言ってましたからね。
選抜編開始前の田所ちゃんみたいに、「放っておいても退学になってそうな奴」は選ばなかったんでしょうなー。

ただ気になったのが、「母親の形見の包丁を奪われた生徒」について。
モブの可愛い女の子が涙を浮かべながら創真にお礼を言っていましたが、
美作vsタクミ戦の時点の回想ではあれイメージ画像男子じゃ…
……あ、あれですよねきっと。伊武崎君が調べたら、名前が女子でも男子でもいける名前だったんですよね。
「ユウキ」みたいに。多分。きっと。……うん!!(自己解決


そしてタクミへの返却は…
観戦中はやつれ果てた顔をしたにも関わらず、創真の戦いを見て立ち直った彼は
美作に「次は負けない」と宣戦布告し、メッザルーナを創真に預け、「食戟で奪い返す」と去って行きました。
おい次の準決勝見ておけよ参考になるだろ

まぁその、予想の範囲内であったので少し拍子抜け、といいますか。
うーん…これだと創真vsタクミの食戟は、1回だけじゃなさそうですね。いや嬉しいですけども。
そうなると、合計で3回戦うのかなー、と予想します。
1回目は創真、2回目はタクミ、3回目は創真で創真の勝ち越しになるかなーなんて。
1回目は、タクミがメッザルーナ取り返したいの分かってても、
だからって手を抜いたりしたらタクミが怒るのわかってるから本気出して応じた創真が
勝っちゃったりするかなー…なんて。
どんな展開にせよ、二人の食戟に期待ですね。

ただ、創真に食戟を挑む前に、美作に食戟を挑みそうですね。
でも選抜の1回戦でかなり美作vsタクミに回を裂いていたので、
仮に二人の食戟が本編で描写されるなら
・1話分で納める
・創真に食戟を挑む前に軽く回想シーンが入るだけ
のどちらかですかね。
で、もし後者になった場合、丁度今度の10巻と一緒に出る小説第2弾のテーマが「スイーツ」らしいので
まさかの小説版で美作vsタクミ戦リベンジマッチが出てくる可能性もあるかなあ、なんて。
この戦いじゃ無くても小説版第2弾にタクミが出て欲しいところですが、どうなるかなー。

あとあと、創真の台詞。
「失敗をしても惨めな思いをしても、明日も絶対に店を開けなきゃいけねー…それが料理人なんだよ」
かっこよかったです。
一週間ヒキコモリストになっていたタクミさんを責めるのはやめて差し上げろ とか思ってはいけなかったのだ…




そして、今週90話からの葉山vs黒木場戦!
どう考えても潤に縛られたかっただけとしか思えない葉山と、
何故か筋トレ風景を見られて「順調に仕上がってるみたいね」と言われる黒木場と、
意味の分からない、というか料理漫画と思えない(※いつも通り)シーンから始まりました。
チープな挑発、と笑いながらも受けるアリスがいいですねえ。

私は今週を読むまでは、メタ的に予想をするなら、予選のカレー勝負で
創真に勝っている葉山が勝つかな?と思っていましたが、
今週を読んでまたわからなくなってきました。
入場時にモブが「まぁ葉山だろ」と噂していたもんですから。
こういった時に「勝つ」と予想されていた方が負けるパティーン多いですからね(結局メタ予想してできない

二人の掛け合いを見ていると、あれだけかっこつけてる葉山が負けるわけ無い…とも思いますが、
タクミもひたすらかっこつけた後に負けましたからね。
あと、葉山はそれ以外に、戦い前夜の「○○のために」のシーンにも登場してますからね。
えりな様のために、イサミのために、と星を眺めながら決意した秘書子ちゃんとタクミはまけています。
潤のために、と妄想 決意していた葉山もここで負けるフラグのようにも思えて。
今週見た感じだと黒木場?と思えてきています。


あと今週は薙切二人が最高に可愛かったですね。
えりな様!頭の中ではだだっ子なえりな様!
無理矢理にでも創真を追い出さなかったのはなんででしょうかね。
黒木場について「薙切はどう思うよ」って聞かれて「…君と話すことなんてありません」とか冷たいことも言わず、
ふっつーーーに会話してますし。
そういや、先週えりな様「早く本を持ってきなさい」と言ってましたね(かわいかった)
あんまり冷たくすると漫画貸して貰えないと思ったの…?くっそかわいいなもう。

あとこの二人を、田所ちゃんとにくみちゃんがさりげなく発見してる辺りにグッと来ました。
終わってからどっちかが「いつの間に薙切さんと仲良くなってたの…?」みたいなことを聞いて
「あー、ビーフシチューの味見して貰った」と言って衝撃を受けた後に、
遠スポにあの笑顔満開のえりな様の写真が掲載されるんでしょうかね。
ラブコメも盛り上がっていきますね。楽しみ。


アリスちゃんが来てから「ごめんあそばせっ」で薙切二人に挟まれる創真
羨ましいそこ代わってくれと何万人の読者が思ったことでしょうか羨ましい
アリスちゃんと黒木場がほぼ毎日料理勝負してる、という情報も入ってきて驚きました。
でも結果はあくまで「イーブン」ただし、アリスちゃんが負け越していると。
この辺の情報は黒木場がアリスちゃんについてきた話が出てくれば、また補足されていきますかねえ。



さて長々と書いてしまったのでこの辺までで。
今後も感想は書いたり書かなかったりすると思いますが、気が向いたら読んでみてやってください。
では、御覧頂き有難うございました。

.
スポンサーサイト
別窓 | 食戟のソーマ | コメント:0 | トラックバック:0
201410190116
<<放置気味 | わたほうしの散歩道 | ドッコイ イキテル>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |