スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
食戟のソーマ:第81話感想
ツイッターアイコンを公式アイコンにしてると絵を描かない人感半端ないですね(独り言)

ジャンプ36号、今週は読み切りの漫画が好みでした。
食戟のソーマ第81話感想は追記から。


※ほぼタクミしか見えてない感想です
 腐向け含めてカプ厨っぽい発言あります

.
.






「情報処ゆきひら」にて、公式ツイッターで「フォト戟」なる企画が始まったとのこと。
とりあえず感想としては予想通りの飯テロ企画でした。
美味しくうつす写真の撮り方は参考になったので
タグをつける勇気はありませんが、実践してみようと思います。


本編。
ヘラヘラと笑うソーマ。ビーフシチュー宣言の続きから。
ソーマを止めようとしているのは吉野ちゃんとにくみちゃんなんですね。


でページをめくると扉絵が――扉絵が!??
まさかの 私 服 の タ ク ミ & 創 真 というなんですかこのご褒美感
てか創真、ボーダーとか着るんですね…腕時計までしてるし
しかも前に垂らしてるこれはオーバーオール?
創真の服って、ほぼ常にゆきひらTシャツかパーカーのイメージだったので、ちょっと意外。
でもこれはあれかなあ、扉絵のために服用意しましたって感じなんかなあ
正直創真がそれほど私服にこだわるようには見えないんですよね。他のことに時間使いそう、というか。
創真に似合いそうな服タクミが見繕ったとかだったらいいな…ないか。

で、タクミのほうはなんて言いますか、その、えっと
イケメンてのは何着ても映えますね…いやなにもいえないどうしようこれ
タクミってなんだかんだ私服を披露する機会が結構あったと思うんですが、
私の分かる範囲で数えてみると
(・5巻、中表紙
・6巻、選抜前の空港にて
・7巻、トスカーナの月、冒頭の回想シーンにてイタリアにいた頃(小学生時代?)
・7巻、トスカーナの月、イサミの回想シーンにて「帰省を遅らせる」というイサミとの会話シーン
・8巻、選抜終了パーティにて
・現在単行本未収録の72,77話
・同じく未収録の79話、冒頭(台詞から察するに中学生時代)
この7回です。(最後の72,77話は同じ服っぽいのでまとめました)
この7回でタクミ、毎回違う服着てるんですよねこれがね。
うち2回は回想の中でも子供時代のものですが、トスカーナの月のカラーで
小学生男子にして紫をチョイスしているセンスには舌を巻きました(ファッションセンスゼロ人間)

ただ、過去の私服タクミって楽しそうだったりかわいかったりすることが多かったと思うのですが、
今回はその愁いを感じさせる表情含めて一番色気に溢れているような…
佐伯先生のタクミがイケメン過ぎて、ほんとなんで男性なのにこんなイケメン描けるんですかね。


しかしタクミ本人が登場したのは扉のみと言うのは、ファンとしては少し残念なところですね。
そこについては後で触れるとして閑話休題。

正座させられる創真(かわいい)
美作はブラフのつもりなのか、と訝しんでいます。
創真にそのつもりがなくても、既にかなり相手を翻弄できてるわけですよねえ。
これでこそ創真と言うべきか。

それでもかみついてくる吉野ちゃんとにくみちゃん。
二人は本気で創真のこと心配してくれているようですね。
異議あり!の創真にはニヤリ。まさか逆転パロが出るとは。
そうなるとタクミは御剣ですかね。…紅茶派っぽいし、似合うかも知れないw

田所ちゃん、もうすっかり創真の突拍子もない行動に慣れたから選手から出番少なかったのかな、と思ったら
「これから考える」の一言に困惑した様子。
恐らく初めて創真のこんな行動を目の当たりにするであろうにくみちゃん、
「見損なったぞ」と良いながら胸ぐらを掴んでいます。その目には涙。
からあげの時に「幸平はちょっとはマシ」なんて精一杯のデレ方してましたし、
料理人として認めていたでしょうから、どうすればいいかわからなくなっちゃったんでしょうなあ。

でもねにくみちゃん、貴方との食戟の時にも創真、「これから考える」って言ってたんですよ…
あのときはにくみちゃんの情報も「ミートマスター」ぐらいしか知らなかったんだし、
美作の手の内を知っている今の方が勝機はありますよ…多分。
多分と言いつつ、創真ならやってくれる!と信じていますけどね。
読者のメタ目線で言えば、「料理人やめる」と言ってしまった以上、負けはないと高をくくっている点はありますけどネ!

走り去るにくみちゃん。
吉野ちゃん「あっ…!肉魅っち!」



にくみもかよ


「タクミっち」呼びで「まさかの吉タクか…」と淡い期待を抱いていた私の気持ちを返せよ!!!(しらねえよ




……………(深呼吸して落ち着きを取り戻す)

……つーかあれだね、吉野ちゃんは3巻では、創真がにくみちゃんのことを「にくみー」って呼ぶのを聞いて
「あんたなんてあだ名で呼んでるの!?」って言ってたよなあ。
にくみちゃんも8巻の宴会シーンで
「あたしのこと、にくみって呼んでいいのは…って何言わすんだバッキャロー!!」
とか叫んでたし。
えーっと。時間の流れかな。そうかな。そうだよね!!


本編。
涼子さんもたしなめるように創真を止めます。
メッザルーナ一本取り返せばいいじゃないか、と。
しかし否定する創真。美作のことを褒め始めます。

創真「俺はある意味お前を買ってるんだぜ? あのタクミの作る料理を再現なんて…相当な腕がなきゃできねーもんなー」



ぜぜっぜええぜぜぜ前回に引き続き突然のタクミさんageキマシタワーーーーーー


美作のこと買ってるのは本当でしょうけど、タクミのことも相当買ってますよね創真さん…
自分が上だと主張する美作にも「タクミの努力の上澄みをすくい取っただけ」と返していますし。
ほんと、よく言ってくださいました…
えっタクミの上澄み液??とか一瞬でも思った自分が恥ずかしいです(本当に

そして創真の独白シーン。
創真としては、これは「美作昴を料理人として目覚めさせるために」食戟をする、ということなんでしょうか。
美作の技術は優れていることを認めた上で、敗北を経験させ、料理という物を考え直させるつもりなのか。

あと、かけるものはメッザルーナ一本でもいい、という涼子さんの主張は分かりますが。
創真のかけるものが何であっても、見返りをメッザルーナ1本にしちゃうと
タクミのためだけに食戟するってことになっちゃうんだよなあ…。
そうなるとタクミの立場は本当にヒロインみたいに。
ただでさえ復帰が危ぶまれているのが、ますます立場なしになる可能性はあるんですよねえ…。

なんにせよ食戟は成立。
極星寮をあとにする美作…メッザルーナ持ってなくね???
…いや、ええと、きっと死角になる位置に持ってるんだな。…いや右手も左手も見えてるな。
どこやねーーーん



物語は翌日に。
創真の歯磨きシーンは美作リーク情報を思い出しますね。
さりげなく「既に調べられている創真」もいる、ということを見せているんでしょうか。
牛肉はにくみちゃんに…って、すっかり肉のことで悩んだらにくみちゃん頼る気満々ですね。

そこへ登場するショタ。いかにも怪しいショタことみつるくん。
「幸平先輩」と呼ばれていて、ちょっとおおお…となりましたが、動じずに組み敷く創真。
みつるくんが持ってきたのは。「遠スポ」という朝刊。
なんで料理学校なのにスポーツなんだよと突っ込まざるをえませんが、
語幹だけで決めてますね、これは。確実に。


どこから情報を得たのか、既に創真と美作昴(16)の食戟の詳細が。
新聞、細かいところ読むと面白いですね。
一番笑ったのは豪田林先輩。なんの地区大会で優勝したんスか!!
もう食戟のソーマから火の丸相撲に移籍したらどうっスか!!
あと卒業生達が広告出したりインタビューに応じてたり?すごいですね。
こんな新聞作ってて授業やってる暇あるのかと略。
うん、きっとこういうことする余裕があるから遠月で生き残っていられるんだな、うん。

で、肝心の食戟に関しては、賭けたものの詳細までもが既に公開されています。
こうなると本当に創真に逃げ場がないわけですね。
更に気になるのは、これだけ大々的に書かれているとなると
タクミとイサミの耳にもこの情報はすぐ入っちゃうだろうなーって…。


最初の方に書いたとおり、タクミは今回扉のみで、
79話の敗北後は一切表情を描かれず、一言も喋ってないんですよね。
今回少しはタクミの様子が見られるかなーと思ったら、
タクミの様子が描かれる前に翌日になってしまいましたし。
(時間軸をずらして描かれる可能性はゼロではありませんが)

タクミがこの日、学校に登校できるのかすら分かりませんが(少なくともしづらいことは確かだし)
イサミが学校に出てきたり、極星寮の誰かがこのことをアルディーニ兄弟に知らせる可能性もありますし、
もしタクミが創真の「賭けの条件」を知ったらどうなることか。
「オレはキミに助けて貰わなくても、自分の力で誇りを取り返す!!」と怒って立ち直れるかもしれませんが、
でも創真も、先も述べたように賭ける物がメッザルーナ一本ではないので「タクミの為じゃない」と言うことはできますし。
遅くても食戟開戦時にはタクミは条件を知ることになったでしょうから、
予想より早くなりそうかな…?ってぐらいですが。



んで本編に戻って、みつるくんは随分ズケズケと物を言いますな。
創真の認識は「小さくてショボい料理店出身」のようです。ひっでえ。
尊敬してるんだかしてないんだか分からないところです。
これだけわかりやすくバカにしてくると、逆にスパイとかじゃないのか…?と思えてきます。
ただのショタコン釣りテコ入れのためのキャラを入れてきたりってことはない(と思いたい)ので、
何かしら事情があるんでしょうけども。



選手から引き続き、本戦終了後のタクミの様子がいつ出てくるか不安で不安で。
今まで感想に書いてませんでしたが、秘書子もまだ様子が描かれてないんですよね。
タクミはイサミに会わせる顔がなくて、秘書子ちゃんもえりな様に会わせる顔がなさそうな…。

秘書子ちゃんに関しては、えりな様は一度の失敗でも人を斬り捨てるところがあるようでしたからね。
(2巻のにくみちゃん戦とか)
ただ、もしここでえりな様が「――貴方は失敗したという経験を得ました。そこから学んでいけば、いいんです」
と創真の台詞を反芻するようなことを言ってくれれば創えり的にオイシイよな~~って期待していますが
流石にこれは妄想甚だしいですかね…。


来週も楽しみにしております。
以上、附田の手の上で走り回るタクミファンでした。
最後まで御覧頂き有難うございました。

.
スポンサーサイト
別窓 | 食戟のソーマ | コメント:0 | トラックバック:0
201408100331
<<電車で電車で電車で電車で | わたほうしの散歩道 | ホワチャー>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。