スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
フラワリングナイトの意味に気が付いたのは東方に入って二年ほど経ってからでした
AC太鼓の達人に東方曲(公式サイトに飛びます)
おめでとうございます。まさか太鼓の達人で東方曲が遊べる日が来るとは…
と思っていたら、「Bad apple!!」の方は既に他の音ゲーに導入されていたそうですね。
それならカラオケにも入っちゃえばいいのに、と思って検索したら、
既にアレンジした方のところへ、要望自体は耳に入っていたようです。→Togetterにまとめられていた情報
今のところ予定なしってことでしょうかね。

それはそうとして。
せっかくなので早速叩いてきました(対象が太鼓じゃなかったら物騒な発言)
鬼とかクリアできないへたれなのでせいぜい難しいがいいところです。
ナイト・オブ・ナイツは難しいで譜面分岐とあったので
二の足を踏んで普通で遊んでみました。ら、フルコンボできたので
難しいでやったらノルマクリア程度しか行かず。
また挑戦します。

ゲラゲラポーのうたも遊んできてジバニャン着せ替え貰ってきました。
V(ボルト)遊んでもシトr…ピカチュウ着せ替えが出ないのは何故なんですか!!
曲が入ったこと自体が嬉しいからいいですけども。


しかしあれですね。
音ゲーをACで遊ぶのって、未だに若干の敷居の高さを感じますね。
友人と一緒にワイワイ遊ぶ感じならいいんですが、私の場合、
下手だから遊んでるところ見られたくないというのが基本前提にあるので、
友人は勿論知らない人に見られながら遊ぶのも苦手です。
(友人からは誘われれば一緒にやりますが)
というか太鼓以外のメジャーな音ゲーが少ないからか、
鬼とか平然と遊ぶ人たちがよくいるのでそれも遊びにくい原因か…。
多分私がゲーマーだからそう思ってしまうだけなんでしょうけど。

少し前に少しいい年のおじさまと、奥様っぽい方が太鼓の達人の前にいて、
よく見たらおじさまが初プレイっぽいのを奥様が見守っていたようで、なんだかかわいらしかったです。
という他愛もない話をして結ぶ。落ちない。

.
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
201401220121
<<過去絵を投げて絵を描いた気になろうキャンペーン | わたほうしの散歩道 | 息子さんを私にください>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。