手塚治虫のドラマ見ました
見逃した方はこちらをどうぞ。

以下、一応感想。反転で。
あんまりいい印象ではないです。

可もなく不可もなく…といった印象です。
手塚先生の奇人ぶりを、たしなむ程度に知るにはいいんじゃないかと思いました。

「ぼくにもできるんですから、あなたにもできますよ」の台詞をやたらと推してきて、
誰にだって努力できるんですよ!みたいな空気を感じましたが
あれだけ努力できるのも一つの才能じゃないかと思いますまる。
だって手塚先生は戦時にもトイレでこっそり漫画描いたりしてるんですよ。
あの努力は普通の人には真似できないんじゃないのかなあと。

キャストに関してはあんまコメントすることないです。
誰がやっても手塚治虫役なんて重荷そうだな、なんて…。
ただ、ああいう原作で女っ気がない作品に、ドラマ特有のアレンジで女性を出されると
「それは違うんじゃあないか?」と思ってしまいますね。
そういう子が最後は出しゃばって問題解決しちゃったりしますし。
しゃしゃり出るなよ、と。男ばっかでもいいじゃん。いや おほも とかじゃなくて。

夢オチはうん。ドラマだからね。うん。
とりあえず流行ってるからドラマ化したんだろうし。
手塚治虫が「夢オチっていうのはダメ」みたいなこと言ってたの知らない人たちが作ったんでしょうからね。
たぶん。
いいんじゃないですかね。たぶん。


とりあえずいえることは、明日は本屋でブラックジャックと、
上にリンク貼った創作秘話が売れるんでしょうなあと。
現に私も創作秘話は図書館で読んだだけなので、ドラマ見終わって欲しくなってます。
ドラマ自体が「うーん」だったこともあってますます読みたくなってる。
手元に置いておきたい…けど、他の漫画を片付けてからかなぁ。



  【蛇足】
スキン変えたから白にしても若干見えるんでした。
…まいっか!

  【蛇足2】
自分で確認したら普通に見づらかったからこれでいいかな。

.
スポンサーサイト
別窓 | 感想、考察 | コメント:0 | トラックバック:0
201309242334
<<その時を待っていたわ! | わたほうしの散歩道 | ご冥福をお祈りします>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |