いてきた
東京美術館で17日まで開催していたマウリッツハイス美術館展に行ってきました。




上野なので動物園が近いわけで。
こんなポストがありました。で、つい撮影してしまったので記念に。




メインの真珠の耳飾りの少女のポスター。

なかなかの混雑ぶりでした。
少し前に行ったツタンカーメン展も混んでいましたが、
こちらは普通に入場は時間制で40分待ちぐらい。
結構スムーズに入れたと思います。
で、中に入ったらツタンカーメン展よりは移動が楽でしたw

展示は思ったよりもそれぞれの作品間近で見られて満足。
ただある作品(タイトル忘却)は人だかりがすごくて近寄れませんでしたが…。
ルーベンスのなんか協会の絵の下絵とかもありましたよ。
真珠の耳飾りの少女は最前列で見るための列があったんですが、
そこに並んでも歩きながら見なければいけないため、最前列にいられるのはせいぜい1~2秒。
まぁしょうがないよなあ…ちなみに絵は思ったより小さかったです。

ところで最近はこういった美術館とか博物館って、音声ガイドが一般的になってるんですかね。
武井咲さんの音声ガイドが500円でレンタルになっておりました。
読むよりもこっちの方が楽だもんなあ。ツタンカーメン展もこういうのあったし。




これは見終わってから買ったりしたもの。
左はポストカード二枚、真ん中上はフェルメールの作品によく出てくるモチーフを使ったしおり、
下はミュシャの絵の缶バッチ、右は少女のジグソーパズルです。
ミュシャは今回の展示関係有りませんが、ガチャガチャがあったのでつい。
ミュシャけっこう好きです。


とまあこんな感じで。楽しかったです。
定期的には美術館とか行きたいなー。

.
スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0
201209172321
<<やれやれだぜ | わたほうしの散歩道 | 遊星からの来訪者>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |