目を合わせた瞬間、「殺らなきゃ殺られる」と思った
ちょっと前の武勇伝(と言うほどでも無い)を書こうと思ったんですが、
虫の話だし苦手な人もいるかなってことで追記からにしました。
最近追記からっての多いですね。


ところでベストキッド2010年版やってましたね。
初めて見たジャッキー出演作なので結構好きです。てかあれしかまともに見たことないけど。
映画なあ…レッドクリフを夏休み中に見るつもりでまだ見てねーや…
TSUTAYAあんま行かないからめんどくさくて…
どこかの局で放送来ないかなー。


やっぱりすばせか続編?
iOS版もしプレイしてる方がいらっしゃったらネタバレ注意です。
期待させるだけさせといて…カウントダウンがカウントダウンだったので、
これも「将来のネクとシキの子ども?」とか色々妄想させる
ただのファンサービスの一環かなー…どうせ…な気分です。
勿論新作だったらすごく嬉しいんですけどね。
どうかな、くるのかな


.
ちょっと前なんですが、歯磨き中に洗面所へ意味の分からない虫が走ってきたんです。

何というかその姿が「さそり+ムカデ+クモ」とでも言った様子で気持ちが悪く、
その上やけに足が速かったので夜中2時頃であったにも関わらず大声を上げてしまい、
即その場から離れつつ敵を目視出来る位置へ移動しました。

が、そいつは私が避けたところに立ち止まる。
まだ歯も磨き終わってないのに。
どうしよう、あんなキモイ虫見たの初めてだ。
困った…父も母もさっきの私の叫び声に関係なくグースカ寝ている。
父は明日は仕事休みだってことだし、起こして退治して貰うか。
それとも、いつも虫退治に使っているクイッ○クルワイパーを取りに行くしか…と思案していると

 ヤ ツ が 動 い た

しかも、そいつは事もあろうに私の部屋へ向かって一直線に走り出した。

私の部屋にあの虫行く→何処に行ったか分からなくなる→寝てる間に身体の上とかあり得る→キモ過ぎる→つまり、殺るなら 今 し か ね え !


そうなると一瞬で頭は冷静になる。
脳内ではプロシュートの兄貴が漢らしくアドバイスをくださった。
冷静に、冷静に、より確実に、ターゲットを仕留める方法を導き出す。

兄貴「『ぶっ殺す』と心の中で思ったのならッ」

Q.この場にある最も適切な武器は?
A.ティッシュの箱 を手に取った

兄貴「その時既に行動は終わっているんだ!」

敵は素早い、勝負は一瞬で付けること。
振りかぶったティッシュの箱を素早く振り下ろし、

兄貴「『ぶっ殺した』なら使ってもいい!」



とったどおおおおおおおおおお!!


まぁ実際そんな喜べることでも無く、
本当に仕留めたのか?確認するためにこわごわティッシュの箱を持ち上げて
キモさに鳥肌たてながら処理したわけですが…
(胴体はティッシュの底面に張り付いていた者の、クイックルワ、ワ○イパーかけたらその辺に足が残っててうえええええええええ)


…そんなこんなで恐怖に足が震えながらも処理を終え、ついったで愚痴ると(早く寝ろと…)
「それはゲジゲジではないか」という意見を頂き、検索して確認して後悔しました。

実はゲジゲジ、名前は聞いたことあっても生で見た記憶はありませんでした。
小学生の頃とか「嫌いな虫は?」大会で盛り上がってたとき、
「「あれ」よりもクモのがいや」という私に対し、友人が
「何言ってんだよ、ゲジゲジの方がもっと気持ち悪いぜ!」
みたいなことを言ってきた記憶は確かにあります。

と言っても当時、ゲジゲジがパッと浮かばなかった私は
「ふーん、そうなのか」程度にしか思っていなかったと思います。
しかし間近に目撃した今、理解した…どっちが上とかないけど理解した…
あれはキモイわ…うん…。


ちなみにその翌日、両親にこんなキモイ虫がいたって話をしたところ、
父も目撃していたようです。ゲジゲジ。どうにかしようとしたらいなくなってたとか。
どうにかしといてくれよ…orz


ただこのゲジゲジについて検索してみてびっくりしたのが、
益虫なんですよね、この虫。アシダカ軍曹と並んで数少ない「あれ」の天敵なんだとか。
やっぱりというか、見た目に寄らないんですねえ…どの虫も嫌いだ…。

で、(ゲジゲジって幼児語みたいだなー、通名みたいなもんかなー)と思ったら、
正式名称はなんと「ゲジ」
由来についてはいくつかの言葉がなまった、という説があるようですが、正確には分かっていないそうな。



そして今回最大の謎。
私の家はそもそもマンションとか団地系のところだからか、
あんまり虫は家に入ってこないんですよ。
それこそ「あれ」なんて、自宅で見たのは数年前に台風の日、
父が帰ってきた後に「あれ」が一緒に家に入り込んできたぐらいで。
クモはいっぱいいますけどね…orz

まぁ、そういうことなので、ゲジの餌になり得る「あれ」だとかはいないはずです。
それにそもそも、去年だかいつだかに私が自分の部屋でうだうだ落書きしてたら
全長10cmはあるであろうクモ(マジで)が部屋に入ってきまして、
マジ泣きしながら母親に駆除を頼み、
「だから暑いからって玄関開けっ放しにするのやめようよ!」と必死で頼み込んだ結果、
今年、玄関に数万円ほどの立派な網戸が取り付けられたのです。
だからね、だから…きっと今年は虫なんか入ってこないだろうなって思ったんですけども…


父&母「人が居きられる環境では虫も生きられるんだよ、諦めな」



orz

そんな夏の一日でした。虫いやああああああ

.
スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0
201209080129
<<カエルの為に鐘は鳴る | わたほうしの散歩道 | 曹操さまの部下になりたい>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |