つわものどもが ゆめのあと
 つ い に !

横山三国志(文庫版全30巻)読み終わりましたー!!
面白かったです!曹操好きです!
友人との会話で

私「最近三国志読んでてさー」
友「へー、誰が好き?」
私「曹操!」
友「曹操かあ…まぁ曹操かっこいいからねえ」
私「そうそう!

なんてくだらないことをナチュラルに言ってしまう程に曹操が好きです!!


読む前のイメージがひどかったので
読み終えてからのイメージ。印象の強いキャラを。
※あくまで横山光輝版三国志によるイメージであり史実ではありません

   蜀
劉備:仁義を重んじる。でも優柔不断で他人の意見に迎合しがち。
   孔明大好き。相思相愛だけど若干劉備の愛が重い。
関羽:げぇっ関羽!
張飛:初期の頃と比べて縮んだけどむしろ初期がデカすぎた。
   劉備が好きなのに劉備は孔明ばかり見ているため、嫉妬の炎に身を焦がしながら酒をあおる。酒乱。
孔明:劉備からの三度のアタックにより落城。「はわわ~!」とか言わない。
   戦場を何故か四輪車で走り回す。馬に乗れるなら馬に乗れ。
   何かあったら大体この人の仕業(にされる)。
趙雲:ドカベン。ホモ。

   魏
曹操:関羽のストーカー。温州ミカンの皮を剥くと何故か中味が無くなる手品が得意。
   ジャイアニズム。
司馬懿:携帯でも変換されて驚いた。こうめい こわい。

   呉
孫権:たまに出てくる。
周瑜:吐血が派手。


おまけの印象に残った台詞ランキング。
1:むむむ
2:なにがむむむだ!
3:だまらっしゃい!
4:そんなものはない
5:ここにいるぞ!


若干のネタバレを含むような感想。歴史上の出来事だし、ネタバレっつーのも変な話ですが。
ただ文庫版の最後に年表と解説があるんですが、そこであんまり先の巻のこと話されると…んとに…
孔明は生涯独身なのかと思いきや最後の最後で「諸葛亮の息子~」とか出てきてかなり驚いた。
Wiki情報ですが草庵にいた頃既に結婚していたんですね…びびるわい。
資料が少ないらしいから登場させなかったのかな?
あと芙蓉姫とかね、最初の方に出てきて後で劉備と結婚するのかと思いきや全くそんな話もなく。
彼女は吉川三国志のみに登場しているそうで、これまた資料が少ないんですねえ。

あと本編の方は、蜀の滅亡で締めくくられるって知ってたけど
それでもラストの劉禅はなあ…皇帝になってからが描写される度に
「ダメじゃねこれ?」とは思っていましたが。カエルの子はカエルでもないわけですか。


なんにせよ面白かったです。
三国志演義とか正史三国志の方も読みやすいテキストあれば読みたいのう。

.
スポンサーサイト
別窓 | 感想、考察 | コメント:0 | トラックバック:0
201207112351
<<アメトーク:ジョジョの奇妙な芸人 | わたほうしの散歩道 | 祝福するッ!!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |