スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
6/4 藤子・F・不二雄ミュージアム レポート後編
その1はこちらです。
追記から。

※画像多めになります

.
前回のあらすじ:整理券なくした


友人「さて…どうするか…」
私「電話番号は登録してるし…この画面見せれば行けるんじゃないかな」
友人「とりあえず行ってみるか…」


私&友人「実はかくかくしかじかでしてー」
係のお姉さん「ああ、それなら番号を覚えて頂けていれば問題ありませんよ」




前編後編で引っ張っておきながら何の問題も無かった。
オチなくてごめーんね _(:D) ̄|_  まあいつも通りか。


そしてその直後に呼ばれる68番。
ついにミュージアムカフェへインです。




各テーブルには、メニューと、番号の書かれた木札が置かれていました。
木札持って帰りたい… 私達の座ったところはジャイアンのシルエット入りでした。

注文の際には木札を持ってカウンターへ行き、テーブルについて待つんだとか。
できあがったら運んできて頂けるそうです。

まずはカフェラテ。四種類の味から選べました。
一杯550円で、キャラはランダムだそうです。


表情のちょっと違うドラちゃん二人!



すごく見づらいのですが、よく見ると「F」の字の間にチンプイが。
友人のモノはパーマンだったので何種類かあるのかな、と。
チンプイ好きなので結構嬉しかったり。


そして、いよいよジャイアンシチューとご対面です!


こちらは1200円。冬季限定メニューでしたが、
ジャイアン誕生日を受けて今回期間限定での復活を遂げました。
ジャム、たくあん、まんじゅう、イカの塩辛、蝉の抜け殻(の描かれたえびせん?)、
さらには味の素の素が付いているというこだわりっぷり。
流石に混ぜる勇気はありませんでしたが…(チキンやろう

食べ終わったシチュー皿。


…………すごい!


で、食べ終わってからは1Fのお土産コーナー物色。
流石にサボれない授業が五限目に控えていたのです。
なんだかんだでほとんど展示が見られなかったのが気がかりです。絶対また来る…!
流し見になってしまって友人には申し訳ないです。

お土産コーナーには、これまた期間限定のジャイアングッズ。
全部欲しい…と言いたい所ですが、流石に予算オーバーすぎるのでいくつかに厳選。
ジャイアングッズを二種類買うと、ジャイアンの名言を集めたポストカードがもらえるということで
とりあえずジャイアングッズは二種類、その他にも色々と買ってきました。

袋も可愛いです。





左上のピンクのファイルはヒロインキャラの描かれたファイル。
その上の、オレンジはジャイアングッズに種類でもらえるポストカード、
     白いポスカはエスパー魔美の複製原画風ポストカード。
そしてジャイアンのシングルCD風のコインチョコと、きれいなジャイアンメモ帳です。
左のちんまいのは消しゴムw

アンキパンのラスクは入れ物も立派です。
箱入りのものは1600円。




これがものすごく買いたかった。
小売りもしていて、一つ100円で買えるので、手を出しやすいお土産です。

なんだかんだでお土産で結構散財します。
ここでしか買えないからしょうがないけどね!

ちなみにアンキパンラスクは、1Fグッズコーナーではなく、
3Fのミュージアムカフェに隣接しているテイクアウトコーナーでの購入になります。
時間軸ぐちゃぐちゃなので書きませんでしたが、実はジャイアンシチュー待ちの時に
友人に買ってきてもらっていたり…なんだかんだお互い色々やらかしてる感w
で、そんなこんなで駅に向かいます。

出口に「またきてね」のドラえもん。


勿論また来ますとも!!




帰りの車内はコロ助でした。



とまぁ、かなりざっくりな感じでしたが藤子ミュージアム初体験のレポートでした。
細かいところにもネタがちりばめられていて楽しかったです。
年間パスポート作ってくれたら毎月通い詰めるほどなんですけどね(真剣に

都心に近いところにお住まいの方は遊びに行ってみて損は無いと思います。
ただ、カフェで色々食べたり、あれこれ買うと結構なダメージが(財布に)来るので、
予算一万円前後?で考えるといいかなと。

とりあえず、展示をゆっくり見られなかったのが本当に心残りでしゃーないのでまた行きます。
8月ものび太の誕生日だし何かやるかな、と思ったけど、
その次の月がドラえもん誕生日だし、特に何もないかなあ…。















ざばざば…

.
スポンサーサイト
別窓 | イベント・旅行レポ | コメント:0 | トラックバック:0
201206152357
<<ホンキで行くぞー | わたほうしの散歩道 | 6/4 藤子・F・不二雄ミュージアム レポート前編>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。