スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
シンデレラになりたいのよ 貴方だけの
すごく理想的な靴を見かけたものの、サイズが全く合わないので泣く泣く諦めました。
樋口さんを手放す覚悟で出向いたというのに…。
中途半端に足のサイズが大きいおかげで欲しい靴が全く買えない。
デザインがいいと思えばサイズがないし、
サイズぴったりと思えばデザイン微妙だし。

もし私がシンデレラだったなら、
魔法使いが「ほら、これは貸してやる。ガラスの靴だ」って差し出したのを履こうとした時点で
「履けない……」ってことになって、お城には恐らくドレスに裸足で行くことになっていたでしょうな。

もしくはスニーカー。12時の鐘が鳴った後には、

「大変!もう帰らなくちゃ!」
   ↓
全力疾走してもスニーカーなので脱げない
   ↓
王子「ちょwww待ってwww早すぎwww」
   ↓
後日、徒競走の大会を開き「50mを9.5秒で走れる娘」を探したところ、村中から該当者が
   ↓
シンデレラ見つからない
   ↓
トゥルーエンド

かな!(力強く
スニーカーだったらみんな履けるだろうな。
ちなみに9.5は私が中学生の時の記録(うろ覚え)です。運動部としてこれはどうなの。


あとこれ書いてて思ったけど、ガラスの靴なんてクソ走り抜くそうな靴履いてるシンデレラに
追いつけない王子って、どんだけ足遅いの。どんだけ走りにくい靴履いてたの。
なんかのパロディで、シンデレラと王子がどっちも陸上の世界記録保持者で
裸足で走るシンデレラと王子、みたいな漫画があった気がするんですが詳細忘れましたなんだっけあれ。
なんでもいいですが。

なんでもいいですが、靴が履けないって話からなんでこんなこと書いてるんでしょうね私。
まぁ他のお店でちょっといいの見かけたからそっちにしようか、どうしようか。



そろそろしきかんどの合同の原稿に手を付けないと締め切りがやばい。
3のキャラ描くこと少ないから、楽しみでもありちょっと不安。
楽しんでもらえるかしらー。

.
スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0
201202240126
<<貴方の一番になりたいっ | わたほうしの散歩道 | 「王子様はおれひとりで十分だ」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。