スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
犬のためのぶよぶよとした前奏曲
エリック・サティというフランスの作曲家のこの何とも言えないセンスをどう形容すればいいんでしょうね。
ぶよぶよとした前奏曲ってなんなんだよ。

どうでもいいけど動物ってデブでも可愛いからずるい。
犬とか猫とか、勿論デブだと生活に支障があるのは当然ですが、
デブならデブでそれはまたスマートな動物とは違った愛嬌があるといいますか。
うん、あれはずるい。
つまるところ、何が言いたいかと言えば、犬を触りたい気分なのです。今。


話は変わりますが、久しぶりにレモン・ハート読んだらとてつもなくジョジョバーに行きたくなりました。
前に中野のジョジョバー行ったんですが、予約が入ってる?とかで飲めなかったので。
ジョジョラーとして一度は行きたい。いや一度と言わず常連になりたいもんですけど。



何か書きたいネタがあったはずなのに忘れた。何だったんだ。

.
スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0
201202122337
<<思い出した | わたほうしの散歩道 | 自分の好きな人が、自分を好きになってくれるって、それだけで素敵な奇跡じゃないですか>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。