スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
岸部露伴グッチへ行くを購入しました  が
なんでか画像が載せられない。
ついったには載せられたのに何故。
感想は追記で書きます。
他の岸部露伴シリーズのこともちょっとネタバレしてますが、そこは白で伏せておきます。


めっきり涼しくなってきましたね。
そろそろ運動とかしないと体力がすごく落ちてきたように思います。
大学二年になってから体育の実技はなくなったしなあ…。
ボーリングかプール行きたい。
しかしめんどくさいしお金は使いたくない。
そんな時に母は「その辺走ればただじゃないの」と言ってきます。
間違ってないけど、同じコースを走るだけでは飽きるのだよ母上。

.



















露伴先生に同伴している女性が先生のことを「露伴くん」とか呼んでいるので
あんたあの人の何なのよ!きいーーーーー!!
とか思ってたんですが、ただの通訳で安心すると同時に
「通訳は綺麗な女の子だし」
という先生のモノローグで頭をがつんと殴られたような気分になりました。

やっぱ四部露伴と岸部露伴シリーズの先生は別物なのかなあ…
あの頃の露伴先生だったら女の子がかわいかろうが全く意に介さないと思うんですが。
というかルーヴルへ行くで先生が「初恋だったのかもしれない」みたいなこと言ってたのも
個人的には露伴先生のイメージが崩れた

露伴×鈴美は好きなんだけど、あれこそほんとに「小さい頃の初恋」というか、あこがれのお姉さん的ポジションというか…。
うまくいえないんですが、最近の露伴先生は割と軽くなっている気がする。
美人を見ても心動かされることなんてなさそうで、漫画のことしか考えてなさそうな
漫画バカな露伴先生が大好きなのにい。

あと四部の頃は一日で17Pを仕上げまで完成させていてもおかしくなかったけど、
今の先生はもっと筆が遅そうだ…一週間でギリギリ週刊連載保ってる感じというか。
たとえるのが難しいw まあなんというか、カリスマがなくなった?感じか…。
荷物とられたのもなんかな…難しいけど、露伴先生らしからぬというか。

ていうか。露伴先生のスタンド能力なら通訳いらなくね?
荒木先生のインタビューに「今回はあえて露伴のスタンドを出さなかった」って言うのがありましたがー。
それでもなんか納得いかない。ぐぬぬ。


…と、さんざん露伴先生のことをいろいろ書きましたが、お話は面白かったです。
しかし最後の「等価交換」というワードに思わず荒川弘との対談を連想したwww
ちょっと影響受けたりしたのかな…と思ったけどどうなんだろう。
てかあの鞄を修理できるってことは、工房の人もスタンド使い?
何故直せたのか、どうやって直したのかが気になる…。

.
スポンサーサイト
別窓 | 感想、考察 | コメント:0 | トラックバック:0
201108301745
<<夜のテンション怖い | わたほうしの散歩道 | ちん>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。