スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
本気な嘘に溺れたい
さて最近ひたすら手塚にどっぷりなんですが、手塚治虫はハマっても
作品数とか本人の萌えエピソードがとどまるところを知らないので素敵ですね。

京都駅ビル内にあったという手塚治虫ワールドとやらがなくなったと聞いてマジ涙目。
ブラックジャックの、そこでしかやってないアニメ上映されてたんだそうで。
今年の一月。私が行ったのは三月だからその時はもうつぶれてたってことなので
嬉しいやら悲しいやら、ほんと…悔しいったらありゃしない。
まあ私はアニメより原作派の原作厨なんですがね。
恐らく改変されてる部分あるから見なくて正解だったのかな、どうかな。



追記でもうちょっと語る。

.
BJの新しい方のアニメがネットで無料で見られるとのことなので、
とりあえず明日まで配信のそろばん少年の話と見てみました。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00923/v00003/v0000000000000000170/


この話に関してのネタバレ感想。

原作では先天的に手がない設定だったのにとか、他のこの腕を移植したとかその辺はまあ目をつぶるにしても、
(多分テレビで放送するのにあわせてなんだろうと勝手に解釈)
最初のBJの前でそろばんうつシーンで、この子がそろばんやってるところを後ろから映す必要はあったんだろうか。
そこであんな映し方したら、舌を使ってるっていう最後わーっとなるところが半減するというかあああ
私は原作読んだときには(足でも使ってるのかな?)と思ったからなあ。

で、途中途中のあれはまあいいとして。
最後のところもね、問題の途中で先生が割り込むんじゃあなくて、
一題終了したところで先生が割り込んで欲しかった。
それで、問題再開までに、戸惑ってる審査員とか出題者を少し長めに写した後で、
出題者がすました顔で「第三問用意!」っていえば良かったんじゃあないかねえ。
「問題を再開します」って一言いらない。



まあでもいつだかにやってたこのアニメシリーズは、ほんとに、
テレビで放送しやすいような改変してたからなー。
あんまりハードな描写はしてないんですよね。あらゆる意味で。
和登さんと写楽くんとヒゲオヤジがメインゲストとして出てきたのは個人的には嫌いじゃありませんでしたが。
まあ原作だってそんなに長くないし、30分間持たせるの大変だもんなあ。
それでも細かいところの改変(改悪?)は許せない原作厨のつぶやきでした。

.
スポンサーサイト
別窓 | 感想、考察 | コメント:0 | トラックバック:0
201107312236
<<「エア」「プチ」だけど | わたほうしの散歩道 | 拍手お返事!!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。