コミケレポート番外編的な
コミケで見かけた色んな人。レポートの中に組み込めなかった。

  一日目

・待機列が動き出して、歩いているときに少しスキマが広がって、
 女の人の後ろ姿だけに向かって、かめはめ波を打ったり、
 陰陽師みたいに空中でなんか印を結ぶ?ようなことしてる人がいた。
 厨二? てかなんで女の人限定?
 女はコミケに来るなってか? ちなみに私はやられませんでした。男認定ってことか?

・これも待機列で、驚いた話。目の前の人が持っていたカバンにびっくりしました。
 「やや! それはケロロ軍曹コミックスについている応募券によって参加できる
  夏ケロキャンペーン商品のケロン軍マーク入りのカバンですな!!」
 なんていう、漫画でしか見ないようなヲタ台詞を吐きそうになりました。
 まぁ知らん人に声かけるなんて出来ないので羨ましく見つめていただけですが。
 あーいいなー。

・「今更なんですが…今日はなんとお呼びすればいいでしょうか」
 「なんでもいいですよー、お好きなようにどうぞ!」
 多分オフで会う約束してたんだろう人たち。ほんとなんて呼べばいいのか迷うよねって話。
 いかにもハンドルネームくさければくさいほど、はぐれそうになったときに呼ぶのが恥ずかしい。
 「あ、流星の騎士さん待って?」私の名付けセンスの方が恥ずかしかった。

・帰り道でナンパしてる人発見。車から「ねぇー俺超暇なんだけどさーぁ遊ばないー誰かーぁ」って、
 手当たり次第に声かけてるっぽく、チラ見してみたらいかにもなDQNだった。
 コミケ帰りの人しかいないような道で何やってんだ。
 ちなみにチラ見したら「え、ちょ、チラ見? チラ見だけ?」とか言ってた。
 ガン見されたかったのか。

  二日目
・恐らく知らない人同士で、待機列でお話ししていた。
 暇そうにしてたから声かけたのかな。一期一会っぽい感じがちょっと楽しそうで裏山。

・人混みが凄すぎる東方スペースにて、知らない男子が放った一言。
 「ここで謝っておこう。俺今日軽い気持ちで来ました、ごめんなさい!!」
 謝るぐらいなら初心者が午前中から来るなよと思ったけど、ここまで混むとは予想出来ないよな、そりゃ。
 去年もひどかったが、一昨年はたしかまだ東方も西ホールでもうちょっと混んでなかった気がするぞ。
 年々ひどくなる一方なのか。

・咲夜さんが並んで売り子してた。可愛かった。
 藍しゃまのコスプレしてた人がしっぽ持ち上げてた。暑そうだった。随分と男っぽい藍しゃまだった。
 そういや関係ないけど妖夢のコスプレ見なかったなあ…別にいいけどー。

.
スポンサーサイト
別窓 | イベント・旅行レポ | コメント:0 | トラックバック:0
201008142208
<<絵描きのための地雷バトン六日目 | わたほうしの散歩道 | 絵描きのための地雷バトン五日目>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| わたほうしの散歩道 |