ルドルフとイッパイアッテナを観てきました
近くの映画館では今日の午前中がラスト上映と知り、急いで行ってまいりました。
原作を読んだことがないので、原作と比較してどうなのか、という話はできませんが
映画で初めて見た人間としては面白かったです。

ネタバレしない程度の話をするとCGがきれいでした。
お話に関しては、周りに子供連れが多かったものの、あんまり子供が小さすぎると難しいかなーといった印象。
近くにいた幼稚園ぐらい?の男の子が、何度か上映中に大きい声で話して父親から注意されていました。
少なくとも平仮名のよみかきと、ちょっとだけ漢字も分かった方が理解しやすいかと。

あとルドルフ無関係な話。
予告編でドラえもん南極カチコチ大冒険が流れて、
周りの子供たちが「あっドラえもん~!!」って反応してたのも微笑ましかったのですが、それ以上に
一緒にルドルフ観に行った母に終わってから「あれはちょっと面白そうだった」と言われて嬉しかったですね…
私の母は私が小学生の頃に連れて行ってくれて以来だと思うので。
私は前売り買うつもりでいます。


さてネタバレ含む感想は続きからです。


   【2017年3月9日追記】
原作を『ルドルフとイッパイアッテナ』『ルドルフともだちひとりだち』を読んだので、それについて。
最後に付け足しました。

.
スポンサーサイト
ルドルフとイッパイアッテナを観てきましたの続きを読む
別窓 | 感想、考察 | コメント:0 | トラックバック:0
201610022309
| わたほうしの散歩道 |