ニンテンドースイッチを手に入れゼルダしかやらなくなった人
ゼルダ楽しいです。すごく。
ゼノブレイド好きな人はブレスオブザワイルド楽しめると思うし、
逆にブレワイ楽しめてる人はゼノブレイド楽しめる可能性高いと思うので
ゼノブレイド2が出てしまう前にぜひ前作プレイしましょう。
間に合わなくなっても知らんぞ!

という誰に向けてかわからない発言ですが。
ポケモンウルトラサンムーンも発表されたことですし、
サンもクリアしないとですね。
積みゲー何本あるんじゃろ。
先が長い。

.
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
201706062352
ニンテンドーswitch待ち
記事を書くたびにお久しぶりです。私です。
ルドルフ感想の記事に追記しましたが、シンゴジラの各々の上映形態ごとの感想も書いてませんでした。
シンゴジは結局7回見ました。
書こうと思えばブログ記事なんていくらでもあるのに、主にゲームしたりしてるのが原因ですね。

近況を適当に。

・今年に入ってからドントブリーズとかドラえもんとか観ました。
・ドラえもん初日はさすがに親子が多い。
・積みゲーをクリアしていますが上回る勢いで積みゲーが増えてます。
・最近だと砂漠のネズミ団をクリア。面白かったです。クリア後要素遊びたくなってしまう。
・ポケGO、Miitomo、FEH始めてます。マリオランしたいけどAndroid…
・switch予約時に争奪戦に負け3月3日に注文した勢なのであと1週間以内の到着を待っています。
・ツイッターみんなゼルダやってる。
・悔しい。
・1-2switch、ゲーム&ワリオ、お邪魔もの、どれも楽しかったけど一人じゃ遊べない。
・今すぐ彼氏や友達欲しい
・switchが欲しい
・欲しい

総括すると:ゲームだけをしていたい
というところです。それではまた。

.
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
201703092259
ルドルフとイッパイアッテナを観てきました
近くの映画館では今日の午前中がラスト上映と知り、急いで行ってまいりました。
原作を読んだことがないので、原作と比較してどうなのか、という話はできませんが
映画で初めて見た人間としては面白かったです。

ネタバレしない程度の話をするとCGがきれいでした。
お話に関しては、周りに子供連れが多かったものの、あんまり子供が小さすぎると難しいかなーといった印象。
近くにいた幼稚園ぐらい?の男の子が、何度か上映中に大きい声で話して父親から注意されていました。
少なくとも平仮名のよみかきと、ちょっとだけ漢字も分かった方が理解しやすいかと。

あとルドルフ無関係な話。
予告編でドラえもん南極カチコチ大冒険が流れて、
周りの子供たちが「あっドラえもん~!!」って反応してたのも微笑ましかったのですが、それ以上に
一緒にルドルフ観に行った母に終わってから「あれはちょっと面白そうだった」と言われて嬉しかったですね…
私の母は私が小学生の頃に連れて行ってくれて以来だと思うので。
私は前売り買うつもりでいます。


さてネタバレ含む感想は続きからです。


   【2017年3月9日追記】
原作を『ルドルフとイッパイアッテナ』『ルドルフともだちひとりだち』を読んだので、それについて。
最後に付け足しました。

.
ルドルフとイッパイアッテナを観てきましたの続きを読む
別窓 | 感想、考察 | コメント:0 | トラックバック:0
201610022309
うちの猫は自分の名前を河合ハルだと思っていそうです
nekoneko280819.jpg

母が猫のことを「ニャーちゃん」と呼んでおりました。

それを聞いて今更ながら気が付いたことが一つ。
猫のことを、「ネコちゃん」と呼んでも、「ニャーちゃん」とは呼ばず、
犬のことを、「ワンちゃん」と呼んでも、「イヌちゃん」とは呼ばれないものなのだと。

これは盲点だった……母の発言によって気が付かされた私は大いに感動いたしました。
今までになかった猫の新しい呼称である、世の中に広めるべきではあるまいか、とも思いました。

しかしながら世の中には同じことを考えていた方々が大勢いらっしゃいました
つまり私が気が付いたのが遅かったわけで、みんな考えることは大差ないのだと痛感せざるを得ませんでした。


せっかくなので気に入ったこの呼び方を使ってみよう。
猫に向かって「ニャーちゃん」と呼びかけると、猫は微動だにせず、姉から「えっ、何?」と反応されました。
どうやら発音が悪かったせいで「ネーちゃん」と聞こえたそうです。
猫は素直に名前で呼ぼうと思いました。

.
別窓 | ぼやき | コメント:0 | トラックバック:0
201608200009
90963011案件
行ってきました。
妖怪、幽霊、六道絵、どれから土偶に妖怪ウォッチまで。
後者二つはおまけ感強かったですがw 最後まで楽しめました。

土偶はドラえもん(今年は日本誕生のリメイク)、妖怪ウォッチはキャラクター没案で
その辺りは子供に興味を持ってもらうためなのかなあと思ったり。
まあ土偶見て「今年のドラえもんに出てきたやつ~~~」って喜んでたの私だけで、
周りにそういう人いなかったみたいなんですけどね。私が見たときはね。
さみしい。



あとシンゴジラ観てきました。
初のMX4Dでした。あれ面白いですね。眼鏡濡れまくったけど。
予告の段階でもミストが出たり風が吹いたりしてたのでびっくりです。
ディズニーのスターツアーズとかストームライダー(もうないけど好きだった)に近い感じですかね。
公開中にもう一回は観たいところです。

.
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0
201608172238
| わたほうしの散歩道 | NEXT